SINCE 1963 WE ARE WORKING

安全に、確実にいいものをつくるために、よりよい仕事をするために、そして仕事の質をさらにアップするために、私たちは毎日真剣に業務改善に取り組んでいます。
土工事・鳶工事は建設業の最前線です。私たちはこの仕事に自信とほこりをもっています。


 



今後の事業展開について
「コスト削減」を一大テーマとして検討の結果、1)能力向上の推進、2)適材適所の人員配置 の2点と基本方針といたしました。
1)能力向上の推進;各自の自主性を重んじ、作業責任者等々の資格獲得を全面的に支援することになりました。
2)適材適所の人員配置;今後の事業展開に積極的に採り入れることになりました。
また、工事現場では土工仕事の一部として、清掃、後片付け、簡単な養生、ケレン等々の軽作業があるのですが、これらを女性スタッフで行うことを某ゼネコンに提案し、実際にスタッフを派遣しましたところ、予想以上の評価をいただきました。これまで3Kといわれていた仕事場が、女性が加わることによって少しでもイメージアップになればという考えからだったのですが、仕事ぶりも丁寧だということでたいへん喜ばれました。これはコスト削減にもつながります。
今後の事業展開の一つとして、このような女性スタッフの派遣会社を検討中です。当初は名古屋市内とその近郊だけですが、徐々にエリアを広げてまいりますので、よろしくお願いいたします。


仕事始め



作業開始の前の朝礼


KY(危険予知)ミーティングも必ず行います。



全体ミーティング


工事の手順やスケジュールの説明など
仕事の前に必ず会議が行われます。



オリジナル技術の開発

現場作業の中から業務改善につながりそうなアイディアも提案してもらいます。実際にこのような活動などの中から新しい自社開発器具も生まれました。

◎安全通路確保の「セーフティ担架」(落下防止シート)
◎スライドキーパー(簡易壁継ぎ)※知的所有権(著作権)登録申請中

 

 

 

 

 

 


安全推進委員会


安全確保は基本中の基本。そのために
なにをすべきかについて、日々検討を重ねています。




上へ

建築一式 総合建設業
〒454-0921 名古屋市中川区中郷3丁目378番地
TEL;052-369-2333/FAX;052-369-2334/Mail;hasimoto@houri.cc